第三回IAIR学術大会10/28.29

なぜ、人を育てようとしないのか?

From:IAIR-GM 齋藤 信

 

療法士の不思議な行動に、046〝人を育てられない〟

というものがあります。

 

ここで「そんなことない!」

とイラッとした方、まだまだですね。

 

感情に任せるではなく、

理性的に考えていきましょう。

 

〝人を育てられない〟

という現象がまず事実か否か?

 

僕のこの話を聞いている人は、

自分あるいは同僚上司が

 

〝人を育てられない〟

 

あるいは、

 

〝人を育てようとしない〟

 

行動をとっているから、

そこに悩み、きっかけが欲しいことと思います。

 

 

この時点で

〝人を育てられない〟

という現象が起きているのは事実のようです。

 

 

というより〝人を育てられる〟人は聞かなくていいです。

今、あなたの目の前にある現実をどうにかしたい!

そう考えている人だけ聞いてください。

でないと、文面が長くなって仕方ない(笑)

 

 

もとい!

〝人を育てられない〟のはなぜか?

 

そもそも論を言ってしまえば、

教育の方法が、時代に合わなくなってきている。

なのに、教育システムを作る側が、

時代に合わない方法をとっている。

 

ってことなんですが、

それを言ったらはじまらない。

 

始まらないのですが、

旧い考え方が現場を縛っている現実は

なかなかに強力です。

 

やっぱり

長くなりそうですので、続きは次回にお話ししましょう!

 

 

関東代表齋藤信03
IAIR グランドマネジャー 齋藤 信

 

追伸 1

人を育てようとしない原因の一つ……

フライングしてお伝えするなら、やはり目的意識。

どこに向かう為に指導するのかが曖昧なんですよね。

 

追伸 2

人を育てるにもリハ科の目的がどこにあるのかがポイント。

それを一緒に構築してみませんか?

>>> http://iairkanto.jp/?p=1113

 

追伸 3

目的から考える!リハ科経営講座ラインナップはコチラ

◆ 目的志向を身につける

12月7日(日)2015年の目標&アクションプラン作成セミナー

 >>> http://iairkanto.jp/?p=1113

◆ 学ぶためのツールを手に入れる

12月6日(土)療法士の為のマインドマップ速読術

 >>> http://iairkanto.jp/?p=888

1月31日(土)第2回 療法士の為の超実践マインドマップ講座(描き方編・情報整理編)

 >>> http://iairkanto.jp/?p=1089

2月1日(日)第二期マインドマッププラクティショナー養成講座

 >>> http://iairkanto.jp/?p=1077

◆ 治療の為のスキルを手に入れる

12月20日(土)集団療法に自信が持てない療法士の為の脳と学習のメカニズムを集団療法に組み込む法

 >>> http://iairkanto.jp/?p=1068

 

IAIR公式メルマガにご登録ください!

IAIRニュース

・IAIRコンセプトとアプローチについて
・IRTについて
・CVAに対するアプローチについて
・セラピストの為のセルフコンディショニングについて
・女性セラピストについて
・統合医療とリハビリテーションについて
・リハビリ職者の為のマネジメント講座
・リハビリ現場でのアロマ活用について
・IAIR Radioの配信情報
・無料動画セミナーの配信情報
・認定講座の案内、割引情報
が今後配信されます。
  *Gmail等、PCメール推奨です。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

精神科にて13年勤務し、心身へのアプローチ法を習得、実践して来た。 IAIR顧問の仲村に師事。認定アドバンスインストラクターとなる。 2013年に独立し、精神科作業療法士に自信を取り戻してもらう事を目的に、齋藤の行ってきた作業療法の構成法や身体アプローチ法を伝える講習会活動を本格的に開始。年間のべ1000人以上の療法士に教鞭をふるう。 より科学的なエビデンスをアクティビティに取り入れるため、セロトニン研究の第一人者東邦大学名誉教授有田秀穂医師、脳と学習の世界的権威トニーブザン氏らに師事。精神科で行われている作業療法やレクリエーション、集団セッションの可能性が大きく広がる。