管理職養成12回コース

【特別版】患者さんと関わるだけでクタクタになる理由

Title:【特別版】患者さんと関わるだけでクタクタになる理由

 
 
 
こんにちは!
 
 
関東支部 認定インストラクターの吉田頌平です。
 
 
初めてお目見えする方もいらっしゃると思いますので、
今回は日本語でご挨拶させていただきました。
 
 
きになる方は、ぜひ直接聞いてくださいね^^
 
 
 
 
さて、今回は、特別版のメルマガをお送り致します。
 
 
 
タイトルでもお示しした通り、
妙な話だと思われる方もいらっしゃると思います。
 
 
 
 
見たくない方は、ぜひこちらで読み止めてくださいね!
かなりマニアックな内容ですので…
 
 
 
 
 
 
みなさん、
現場で特定の患者さんと接している時、
「あの患者さんとリハした後って、妙に疲れるんだよなぁ〜」
と感じたことはありませんか?
 
 
 
特に難渋しているわけでもないのに、
なぜかいつも何も考えたくなくなるほどクタクタになる…
 
 
 
 
前日、友人やパートナーとケンカをしたから。
朝ごはんをあまり食べてなかったから。
 
 
こういう内的要因による考えもありますよね。
 
 
 
 
 
 
 
ただ、今回はもう少しマニアックに考えてみます。
 
 
 
 
もう一度、お伝えしておきます。
 
 
 
 
ここより先は興味のある方のみ読み進めてくださいね!!
 
 
 
 
 
 
 
 
では、参ります。
 
 
 
 
 
 
 
先の特定の患者さんと関わると疲れるというお話。
 
 
 
 
 
 
これは、患者さんと療法士であるあなたが「共鳴」したためであるとも言えます。
 
 
 
 
 
 
 
 
さぁ、出てきましたね。
なんともマニアックな匂いがしてきますね。
 
興味のある方だけ読み進めてくださいね〜
 
 
 
 
 
 
 
インドのアーユルヴェーダでは、
チャクラと呼ばれるエネルギーの流れを示す概念があります。
 
 
 
絵を見ていただくとわかるように、
チャクラは人間の体内を通して
外界を循環しているものなのです。
 
 
この概念は、東洋医学の「気」と同じものであると言えます。
すなわち、
「気」=「チャクラ」と言えます。
 
 
チャクラでは、
 
足元では大地、
頭頂では空、宇宙へとつながります。
 
 
大地から宇宙へ自分の体内にある気が流れる途中、
 
人間関係や
自分のいる空間、
自分の所属するグループ・団体
自分のいる地域・国
 
 
など、様々な要因があなたの気に影響します。
 
 
 
統合医療基礎講座を受講された方は、
「○ー○○理論」を思い出してください。
 
 
 
 
当然、この中には患者さんとの関わりも含まれています。
 
 
 
患者さんは、自分にどんな変化が生まれているのかわからず必死に自分の身体と対話しています。
 
 
 
自分自身の身体と向き合って不安を解消しようと、
無意識に、潜在意識の下でたくさんのことを考えています。
 
 
 
たくさんのことを考えた末、
もう頭の中だけで処理しきれなくなって
言葉では言い表せなくなることがあります。
 
 
 
 
その時に言葉の代わりに出てくるものの一つが、「雰囲気」です。
 
 
 
雰囲気という言葉を分解してみると、
 
雰=きり、もや、大気、空気
囲=かこむ、かこう、めぐる
気=見えないとしても身の回りに漂うと感ぜられるもの。
(Google検索より引用)
 
と定義されており、
人がまとっている、見えないメッセージであることがわかります。
 
 
 
 
一緒にいるだけで疲れてしまうのは、
患者さんに共鳴して、雰囲気を感じ取っているためなんです。
 
 
 
 
とは言っても、じゃあ自分が疲れないように
患者さんの雰囲気を無視していいですよ、
なんて訳にはいきませんよね。
 
 
 
だって、雰囲気も
患者さんからのメッセージなのですから。
 
 
 
ポイントは、
「自分の気を整えること」です。
 
 
 
 
ヒントを得たい方は、こちらをご覧ください。
 》》》http://irajapan.jp/advance_sp/
 
 
最後までお読みいただき、ありがとうございます。
 
 
IAIR 関東支部
IAIR 認定インストラクター
吉田頌平

[IAIR 関東支部フェイスブック]いいね!を押して連載コラムをチェック!
https://www.facebook.com/iairkanto

—<<お願い>>——————–—————————–

【IAIRメルマガ】をお知り合いにご紹介ください。

メールマガジンの購読はもちろん無料。
気に入らなければ、いつでも簡単に購読解除ができます。

無料メルマガの登録はこちらから。

http://www.irajapan.com/melmaga

—————————————————————-
メールマガジン【IAIRメルマガ】
発行責任者: 齋藤信 (IAIR関東株式会社)
発行者住所: 〒107-0062東京都港区南青山2丁目2番15号 ウィン青山942
連絡先: http://iairjapan.jp
メールアドレス:kanto■■iairjapan.jp(■■を@に置き換えてください)

——————————

※メルマガ配信停止手続きについて:
こちらのメールマガジンでは講習会受講者の方への重要な連絡事項をお伝えする
手段としても使用いたしております。コラム等お読みになりたくない内容に関し
ては出来ればメールを削除する事でご対応下さい。
配信停止をご希望される方は以下のURLをクリックして下さい。

http://123direct.jp/cancel/cancel?ckey=JQAA32wd&raid=158336

*重要なお知らせが届かなくなる可能性もあります。ご注意下さい。

誤って配信停止にしてしまった方は以下のページより再登録出来ます。
http://www.iairjapan.com/melmaga/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright(C)2011 国際統合リハビリテーション協会 Allrights reserved
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

MLホームページ: http://www.freeml.com/ira-kantou

———————————————————————-
Powered by freeml     —  http://www.freeml.com/ —
——————————————————[freeml byGMO]–

MLホームページ: http://www.freeml.com/ira-kantou

———————————————————————-
freemlを運営するGMOメディア株式会社では、
2017年新卒採用の募集をしております。
募集の職種は下記3職種
エンジニア職/Webデザイナー職/営業企画職
興味をお持ちの方はマイナビよりエントリーお願いします
http://ad.freeml.com/cgi-bin/sa.cgi?id=nFMVC
——————————————————[freeml byGMO]–

MLホームページ: http://www.freeml.com/ira-kantou

———————————————————————-
ANAマイレージクラブ機能を搭載した新しいJCBカードが登場
今なら新規入会とご利用で、
ANAマイル33,000相当分のポイントが抽選で当たる!
ショッピングも旅行も好きな方へオススメの1枚です。
http://ad.freeml.com/cgi-bin/sa.cgi?id=nIfcs
——————————————————[freeml byGMO]–

 

IAIR公式メルマガにご登録ください!

IAIRニュース

・IAIRコンセプトとアプローチについて
・IRTについて
・CVAに対するアプローチについて
・セラピストの為のセルフコンディショニングについて
・女性セラピストについて
・統合医療とリハビリテーションについて
・リハビリ職者の為のマネジメント講座
・リハビリ現場でのアロマ活用について
・IAIR Radioの配信情報
・無料動画セミナーの配信情報
・認定講座の案内、割引情報
が今後配信されます。
  *Gmail等、PCメール推奨です。

コメントを残す