第三回IAIR学術大会10/28.29

【教えて下さい!】

こんにちは!

関東女子会部長さとみんこと

中澤里美です。

現在3ヶ月に1度のペースで

女子会を開催しています。

 

ですが、

 

まだまだ女性セラピストの悩みを

解決しきれていない、、、

 

と感じております。

 

そこで、

6月7日に女性セラピスト限定の

1DAYセミナーを開催予定です!!

 

わたしが思いつく限りで

あなたが普段悩んでいるであろう

こと

便秘や腰痛、PMS、頭痛など

にフォーカスした内容をお伝えする予定です。

 

でも、わたしの想像力だけでは

良いセミナーは作りあげられません。

なぜなら、年齢・性別が同じでも

正直悩みは十人十色です。

 

そこであなたの力が必要です!

 

 

あなたの女性としての

またセラピストとしての

悩みを教えてくれませんか?

・臨床で悩んでいること

・人間関係で悩んでいること

・セルフメンテナンスについて

など、知りたいこと、

悩んでいることについて

教えてください!!

 

ちなみに

私は元々自分自身の便秘に悩んでおり

(お食事中の方ごめんなさい。)

IAIRで学び、自身の体質改善をしてからは

担当の患者さんの繰り返す便秘の軽減

には自信があります!!

 

特に女性は

セラピストも含め

男性に比べ運動量がも少なく

便秘症になりやすい傾向にあります。

セラピストであるあなた自身の体質と

便秘がちな患者さんの問題を

一気に解決しちゃいましょう!

 

セミナー詳細は

今後のメルマガをチェックして下さいね^ ^

 

それでは最後までお読みいただきありがとうございました!

魅惑の背中プロデューサー

関東女子会部長

関東認定インストラクター

中澤里美

 

IAIR公式メルマガにご登録ください!

IAIRニュース

・IAIRコンセプトとアプローチについて
・IRTについて
・CVAに対するアプローチについて
・セラピストの為のセルフコンディショニングについて
・女性セラピストについて
・統合医療とリハビリテーションについて
・リハビリ職者の為のマネジメント講座
・リハビリ現場でのアロマ活用について
・IAIR Radioの配信情報
・無料動画セミナーの配信情報
・認定講座の案内、割引情報
が今後配信されます。
  *Gmail等、PCメール推奨です。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

精神科にて13年勤務し、心身へのアプローチ法を習得、実践して来た。 IAIR顧問の仲村に師事。認定アドバンスインストラクターとなる。 2013年に独立し、精神科作業療法士に自信を取り戻してもらう事を目的に、齋藤の行ってきた作業療法の構成法や身体アプローチ法を伝える講習会活動を本格的に開始。年間のべ1000人以上の療法士に教鞭をふるう。 より科学的なエビデンスをアクティビティに取り入れるため、セロトニン研究の第一人者東邦大学名誉教授有田秀穂医師、脳と学習の世界的権威トニーブザン氏らに師事。精神科で行われている作業療法やレクリエーション、集団セッションの可能性が大きく広がる。