管理職養成12回コース

【女子以外はダメよ〜ダメダメ♡】

From:IAIR関東インストラクター さとみん

【女子以外はダメよ〜ダメダメ♡】

こんにちは!

IAIR関東女子会部長 さとみん
こと中澤里美です。

久しぶりの投稿になります。

だいぶ寒くなりましたねー。
患者さんに触れる前に手を温めてから治療してますか??

いつも手が冷たいそんなあなたは
ぜひ、その手で自分の首筋を触ってみて下さい。

どうですか??

「冷たっっっΣ(゚д゚lll)」
ってなりませんか?
そんなあなたは要注意。

「あの先生いつも冷たいんだよなー」

と思われてしまいますよ。
手の温かさひとつで、
患者さんの心もからだも緊張を高めてしまうので注意しましょう。

手が冷たいとき私ならこうします…

手の中手骨を反対の手で優しく包んで
アーチを作り、そのまま待ちます。

そうすると手の筋膜がほぐれてじわーっと手があたたまってくると思います。
是非試してみて下さいね〜

さて、本題です
【第5回IAIR関東女子会開催】が決まりました!!
(過去の開催状況はこちら→http://iairkanto.jp/男子禁制♡第3回女子会報告!!/)

「夜はちょっと行けないんですよね。」

「土曜は休めなくて…」

という声に今回はお応えして、
初の昼開催です^^

そしてそして、

毎回質問のある

「女子会ってなにやるの?」

ってことなのですが、

女子会の流れをご説明します。

①みなさんの悩みのシェアリング

・こんなこと質問してもいいのかな?

・みんなはどうなんだろう?

っていうことを具体的に話す場です。

IAIR関東の講座では
お昼に女子会になっていますよね?
(わたしが無理やり混ぜていただいているのですが笑)

よく話しに花が咲きすぎて、
歯磨きする時間がなくなっちゃいます。

それを、
女子会ではとことんお話ししましょう!!

みんなで解決しましょう!!

というぶっちゃけトークをする時間です^ ^

②テクニックの確認

①のトークで出た悩みに合わせて
テクニックの振り返りを行います。

主に

ベーシック1.2の内容です。

ですので、

ベーシック3まで進んでいなくても大丈夫!

未受講のテクニックは先輩練習生から

学んで先取り予習できちゃいます^ ^

③振り返り

最後に振り返りをして、明日からどんな風に

臨床で生かすかシェアして終了です*\(^o^)/*

お疲れ様でしたー♡

とまあ、こんな感じで
女子会は行われています^ ^

**詳細**

【第5回 IAIR関東女子会】

日時:

2015年1月18日 日曜日
10:00-12:00
*終了後お時間のある方でランチも検討中。

場所:

東京都内で調整中

内容:

*ベーシック1.2テクニックの復習
*達人タッチの確認と復習
*お悩みのシェア
*セルフコンディショニング

料金:

3000円(スペースレンタル代等)

お申込み:

【お名前】【電話番号】【所属】

【経験年数】【解決したいこと】

を明記の上

下記のアドレスまでメールを送信してください*
satomi_nakazawa@iairkanto.jp

締め切り:1月9日(金)21:00まで

「いままで行きたかったけど行けなかった!!」

というあなたの参加をお待ちしております*

それでは最後までお読みいただきありがとうございました。

See you next time:)

IAIR関東女子会部長
認定インストラクター 中澤里美
satomi_nakazawa@iairkanto.jp

追伸

今週末は検定ですね!!

検定の約1ヶ月後の開催なので、検定修了生の方のフォローアップもしますよー。

自信もってB3に進むために、復習は大切ですよー

追伸2

そうそう女子会の前にクリスマス会ですね★

こちらは男女問わず募集中です。

関東クリスマス会の詳細ページはコチラ
  >>> http://iairkanto.jp/?p=737
  >>> https://business.form-mailer.jp/fms/befb0fe337632

 

IAIR公式メルマガにご登録ください!

IAIRニュース

・IAIRコンセプトとアプローチについて
・IRTについて
・CVAに対するアプローチについて
・セラピストの為のセルフコンディショニングについて
・女性セラピストについて
・統合医療とリハビリテーションについて
・リハビリ職者の為のマネジメント講座
・リハビリ現場でのアロマ活用について
・IAIR Radioの配信情報
・無料動画セミナーの配信情報
・認定講座の案内、割引情報
が今後配信されます。
  *Gmail等、PCメール推奨です。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

精神科にて13年勤務し、心身へのアプローチ法を習得、実践して来た。
IAIR顧問の仲村に師事。認定アドバンスインストラクターとなる。
2013年に独立し、精神科作業療法士に自信を取り戻してもらう事を目的に、齋藤の行ってきた作業療法の構成法や身体アプローチ法を伝える講習会活動を本格的に開始。年間のべ1000人以上の療法士に教鞭をふるう。
より科学的なエビデンスをアクティビティに取り入れるため、セロトニン研究の第一人者東邦大学名誉教授有田秀穂医師、脳と学習の世界的権威トニーブザン氏らに師事。精神科で行われている作業療法やレクリエーション、集団セッションの可能性が大きく広がる。