第三回IAIR学術大会10/28.29

「現状打破の最初の一手」【POSお仕事サポーター】(21)

FROM:IAIR関東支部代表 齋藤 信

 

みなさん、こんにちは。

土曜日のコラム、POSお仕事サポーター!034

国際統合リハビリテーション協会の

セラピストコーチ齋藤信でございます。

 

 

前回は

『共有』についてお話しました。

(前回の内容:http://iairkanto.jp/?p=1003 )

中堅になってきたからわかる!そうなんだよ!

という話を今後は共有していきたいという話をしました。

 

 

とはいえ、中堅になってきた皆さんは

一体どんな悩みを抱えているのでしょうか?

 

 

色々な声が聞こえてくるのですが、

今ひとつ的を射ない印象です。

 

 

理由はおそらく、

”自分自身でもよくわかっていない”

ことでしょうね。

 

 

”現状に満足はしていないが、

どこを変えたらいいのかワカラナイ”

と言っている方がいましたが、

この一言がまさにあなたの状況なのかも

しれませんね。

 

 

そこで、今回はあなたが最初にするべき手段を教えちゃいます。

 

やることは簡単。

書き出すこと、です。

 

 

手順はこうです。

  • 1:A4の紙を準備して横置きにする。
  • 2:用紙を左右に二分する縦線を書き入れる。
  • 3:用紙の左半分に”現在不満に思っていること”を3分間で書けるだけ書き出す。
  • 4:用紙の右半分に”こう変わったら嬉しいこと”を3分間で書けるだけ書き出す。

 

何をしたのかと言えば、

現在と未来について書き出したんですね。

 

悩んでいる方で、

何をどうしていいのか分らない方のほとんどが、

頭の中だけで考えています。

 

 

人の脳はどんなパソコンよりも高性能な

能力を持っています。

 

 

ですが、パソコン同様入力する情報が間違っていれば、

また、適したアプリを入れておかなければ、

ただの計算機以下です。

 

 

あなたが現状を変えたいと

本当に思っているなら、

まずはあなたの脳に入力するべき情報を

書き出し、見える化することが第一歩。

 

 

ダマされたと思って、

紙に書き出してみてください。

 

 

あなたが今置かれている状況と、

あなたがしたいことが見えてきますよ。

 

 

と、いうことで、

今回はこの辺にしておきます。

 

 

困っている方の悩みを整理し、

解決につながる一手を一緒にみつけるサポートをさせていただきます。

これからも、一緒に成長していきましょう!

 

 

関東代表齋藤信03
IAIR グランドマネジャー 齋藤 信

追伸 1

ちなみに、あなたはあなた自身のキャリアについて

考えてことはありますか?

今、行っている仕事は本当にあなたのやりたいことですか?

 

 

追伸 2

 今後の齋藤セミナーの予定を公開します。

無料Webセミナー 「見ればできる速読術」 ※9日までの期間限定です!

>>> http://iairkanto.jp/?p=909 

12月6日 マインドマップ速読術

>>> http://iairkanto.jp/?p=888 

12月7日 現在調整中

12月20日 脳と学習のメカニズムを集団療法に組み込む法

>>> http://iairkanto.jp/?p=72 

 

追伸 3

コラムテーマを募集中です。

きいてみたい内容をフォームにご記入ください。

《GM齋藤に直接質問できるフォーム》

 https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=EvhAhlIRnM

 

* お知らせ ******************

IAIR総合コラムサイト

http://www.irajapan.com/

*過去配信分のコラムがご覧になれます。

*************************

 

IAIR公式メルマガにご登録ください!

IAIRニュース

・IAIRコンセプトとアプローチについて
・IRTについて
・CVAに対するアプローチについて
・セラピストの為のセルフコンディショニングについて
・女性セラピストについて
・統合医療とリハビリテーションについて
・リハビリ職者の為のマネジメント講座
・リハビリ現場でのアロマ活用について
・IAIR Radioの配信情報
・無料動画セミナーの配信情報
・認定講座の案内、割引情報
が今後配信されます。
  *Gmail等、PCメール推奨です。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

精神科にて13年勤務し、心身へのアプローチ法を習得、実践して来た。 IAIR顧問の仲村に師事。認定アドバンスインストラクターとなる。 2013年に独立し、精神科作業療法士に自信を取り戻してもらう事を目的に、齋藤の行ってきた作業療法の構成法や身体アプローチ法を伝える講習会活動を本格的に開始。年間のべ1000人以上の療法士に教鞭をふるう。 より科学的なエビデンスをアクティビティに取り入れるため、セロトニン研究の第一人者東邦大学名誉教授有田秀穂医師、脳と学習の世界的権威トニーブザン氏らに師事。精神科で行われている作業療法やレクリエーション、集団セッションの可能性が大きく広がる。